2011年02月25日

おなかすいた

なーんかね。
ごはんを食べないと心配になる。
110225a.jpg
うりは好き嫌いなのか受け付けないのか、食べられるカリカリが限られる。
受け付けないカリカリだと、かじってもその後「おえ」ってたらーっ(汗)
パウチや缶詰は最近キライらしく、あれこれ持っていっても「これやだ」と砂かけ。
まだ手術していないからなのか、最近なんとなく食欲自体もない。
少しは食べたけど、なんか心配でイノーバを持ってきて置いてみた。
カリポリ、と数粒。

なーんかね。
メイの首輪をしているせいか、メイと重なっちゃうんだよね。
メイはうずまきだったけど、もっと大柄だったけど。しっぽも長かったけど。

あの頃の、必死だった日々と重なりかけて、なーんかね。

110225b.jpg
キリも心配だよね。
きっちゃんはずっとメイと一緒にいて、ずっと見ていたもんね。

110225c.jpg
でもまぁ、思いっきりアゴ置きにしてる位だから、大丈夫か。

最近、以前よりごはんの規格がゆるめになったなぁと我ながら思う。
もちろん、今でも着色料とかの添加物は選びたくないけどね。
多少原材料の質がプレミアム系(サナベルとか)よりは落ちるものでもいいかなって。
猫屋敷に来る前にずっと食べていたごはんのせいか、
これ、原材料的にはいいものなのになぁ・・・と思っても、すぐ吐き出ししちゃうんだもん。
やっぱり、まず「食べること」が何よりも重要だって知ってるからね。

第一に、自発的に食べられるごはん。
その次に、なるべくよりよい材料を使っているごはん。

りゅう部屋の3匹(まる、きり、うり)は結構受け付けられる食事が細かいので、
それも時々入れ替わってだめになるので、今回みたいに食事を切らしちゃうともう大失敗ふらふら
元エレガンスは注文したけど、処方食系が届くのまだだから、
明日帰りがけに市販カリカリ買ってきてみよう・・・ごめんね、うーたん。

今日で相方さんの受験終了。ほっとしたような心配なような。
でもまぁ、どちらの結果でもどうにかなるから、いいかな𕾨
posted by りゅう at 22:30| ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ハルの歯石取り

110124_2038~01.jpg
妹の誕生日である1/24に、ハルを病院にあせあせ(飛び散る汗)

この日の健康状態も良いので(もちろん前夜21時以降絶食絶水だけど)、
お話の通り抜歯をするのかなーと思いきや。
ヒサビサにあった院長先生は、
私におお!と手を振るなり、今までの経過を説明してくれました。

ハルの下の牙2本が抜けちゃったのは、自然に抜けて飲んじゃったんだねーと。
で、今日やろうとしていた抜歯だけど、
実は歯は思っているよりすごい力で歯茎にくっついているんだって。
全部抜こうとすると、術者の手が1日使えなくなるくらいの負担らしいたらーっ(汗)
ハルの場合も、健康な歯でしっかりしているものは抜かない方がいいのでは?と。

抜歯をするにも歯石を取るにも全身麻酔をするんだけど、
猫エイズを持っているハルだから、あまり麻酔の時間を長くしたくないって。
昔検索魔だった頃、確かに麻酔で免疫力が低下するって記述をみたコトある。
抜歯をすると顔も腫れるそうがく〜(落胆した顔)

そんないろんなことをもう一度確認して、
今回は抜けそうな弱った歯は抜歯するけど、ほかは歯石をとるだけになりました。
歯石をとるだけでも、状態がぐっと改善されることもあるんだって。
あと、ハルの右あごの方なんだけど、
歯茎のコブ状みたいになっている部分があるので、それをレーザーでとることに。

ガンとかだと困るので、病理にまわす?って院長先生に聞かれたけど、

1.今まででハルが貧血になったことはない。
2.血液検査のデータで異常値がほとんど出たことがない。
3.体重が落ちたけど、今まで見てきたガンの子達とはどこか違う。

というワタクシ的判断で、病理に回さなくてもいいんじゃないかなーと。
院長先生にも、先生的にどうですか?って聞いてみたんだけど、
それが不確かだから、病理にまわして解明する?って私に聞いたんだよねたらーっ(汗)
まぁ、ガンならこの時点で手を打つ打たないは大きな差なんだけどね。続きを読む
posted by りゅう at 22:02| ◆ 膀胱炎・尿毒症・抜歯(ハル:FIV) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする