2012年11月22日

これから

メールアドレスとパスワードが記憶から抜け落ちてしまい、
あれこれ試しても全部ハズレてログインできなかった数ヶ月・・・たらーっ(汗)
アセラ事務局さんに連絡したら、当日中に解決してくれましたぴかぴか(新しい)

ハルオが旅立った2月。
9月には、繊維肉腫でがんばっていたシロさんが、ついに旅立ってしまいました。
私がある事で留守にしていた間に。

この猫屋敷を離れることはないと思っていたのだけど、
なんか突然の波がやってきて、遠い西の地へ引っ越すことになりました。

なかなか覚悟ができなかったけど、
妹が、私がしていたように輸液をしたり猫のちょっとした異変に対処したり、
その、シロさんの時の対応を見ていたら、後を任せて大丈夫なんだなぁ・・・って安心して。
121117.jpg
「結構がんばってるよ、あいつも」

やっぱり、人間、ハラをくくるといろんなことができるようになるねかわいい
輸液ができないって言ってた昔とは、うってかわった妹の成長がほんと頼もしいぴかぴか(新しい)

うーたんは、私(ママ)がいないと寂しがるから、連れて行こうとも考えたけど、
キリたちとくっついて丸くなって眠っている姿を見たら、
やっぱり猫屋敷で育っていくほうが、うーたんにとっていいんだよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)とか思う。
妹にもハッキリそう言われたし。

120924.jpg
「でもママが荷物詰めてる時は、うーも入るよ」

そんなわけで、新しい土地にはうちのにゃんこは連れて行けず寂しさいっぱい。
まだ数ヶ月は猫屋敷の生活ができるけど・・・
猫なしの2人の生活とか・・・続けられるのかなぁという不安は常にあるけどね。
ペット可の物件って少ないし、
住むトコロで信頼できる動物病院𕾢が見つけられるかわかんないし。

実家にちょくちょく帰さないとなぁとか、相手が言ってくれるのでがんばろうと思います。
これから年明けまで、お仕事しつつ、ここと西の地を行ったり来たりで大変あせあせ(飛び散る汗)
posted by りゅう at 14:10| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする