2013年07月24日

やりなおし

まろが生まれてちょうど3ヶ月。
選ぶっていう表現はあまり好きじゃないけど、
まろを見て「この子だ」って思ったのが、お店の動画。
動画って性格がよく出るんだなぁと思う。
130627_2326~01.jpg
こんな寝姿はしていなかったけど、ヒト懐っこくて、ころんって転がって、
おっとりしてユニークなその性格がものすごーく伝わってきたんだよ。続きを読む
posted by りゅう at 11:25| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

スコティッシュフォールド

130622_0936~02.jpg
日に日に成長している、まろ。2ヶ月です。
キャットタワーはまだ1段だけど、ケージは中にあるキャリケースを台にして、
2段目まで軽々のぼれるようになったよ𕾴続きを読む
posted by りゅう at 14:18| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

準備期間なのかな

少し前から手配していたもの。
130514_1505~01.jpg
ちょっとずつ届いてるよ𕾔

西の地に来た時は、ここでは猫と暮らさないと思っていたんだよね。
でも専業主婦状態になった場合の、私の精神状態を心配しただんなさんが、
猫OKの所に住もう。
って事で、希望条件が「ペット可(猫OK)」の物件となりました。
小型犬1匹想定が多い中、やっと発掘した&キレイな家に引越しも終わり、
猫生活に必要なものを少しずつ揃えながらの猫探し旅が始まります。

引越し前にこの子と暮らしたいなぁっていう子がいたんだけど、
私は条件をクリアしていない部分があったので、残念ながらご縁をあきらめた。
その子の応募が全くないわけじゃない、ってわかったから、少し安心できたよ𕾨

実家のお母さんからは、
「1匹にしとくんだよ」「店で買うんじゃないよ」と言われていたし、
センターに行くのは辛すぎてムリなので、よく聞く里親掲示板で探すことにしました。続きを読む
posted by りゅう at 17:17| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

引越し鬱とか

西の地に来たといっても、とりあえず相手の部屋に転がりこんだだけなので、
本格的な引越はこれからです。

3月は学生&社会人で物件探しが慌しいと思って、
4月中に引越しする予定で過ごしてきたんだけど…
希望の物件探しって大変なのねあせあせ(飛び散る汗)
ネットに掲載されている物件をいくつか選んでから不動産に行ったんだけど、

全部埋まってるんだよ・・・がく〜(落胆した顔)

4月第1週で家を決定する人々も多いらしく、6・7日の週末で埋まったとこも。
私は初めての不動産なので、ほーと思うことばかり。
他社が取扱っている物件でも、こちらで探せますよ、って。
それならさっさとどこか不動産に行って、直接あれこれ見ればよかったバッド(下向き矢印)
希望する物件みんなはずれて、残っていそうな所も埋まってて。
「え、これほんとに引越できるのかな?たらーっ(汗)」な焦りが出てきます。
あちこち電話をかけてくれるけど、希望条件でだめなとこも多い。

でもまぁ1日で&不動産1件で、
区は隣になるけど内装を全改装するキレイなお部屋にブジ決まりました。
よく不動産めぐりっていうから何軒か行くのかと思ったけど、違うのね。

決まったのはいいんだけどね。
その翌日から、なんかモヤモヤに取り憑かれた私。

130410_1103~01.jpg
「がんばるデシ」ってうーたんからメールきたよ。続きを読む
posted by りゅう at 13:11| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

これから

メールアドレスとパスワードが記憶から抜け落ちてしまい、
あれこれ試しても全部ハズレてログインできなかった数ヶ月・・・たらーっ(汗)
アセラ事務局さんに連絡したら、当日中に解決してくれましたぴかぴか(新しい)

ハルオが旅立った2月。
9月には、繊維肉腫でがんばっていたシロさんが、ついに旅立ってしまいました。
私がある事で留守にしていた間に。

この猫屋敷を離れることはないと思っていたのだけど、
なんか突然の波がやってきて、遠い西の地へ引っ越すことになりました。

なかなか覚悟ができなかったけど、
妹が、私がしていたように輸液をしたり猫のちょっとした異変に対処したり、
その、シロさんの時の対応を見ていたら、後を任せて大丈夫なんだなぁ・・・って安心して。
121117.jpg
「結構がんばってるよ、あいつも」

やっぱり、人間、ハラをくくるといろんなことができるようになるねかわいい
輸液ができないって言ってた昔とは、うってかわった妹の成長がほんと頼もしいぴかぴか(新しい)

うーたんは、私(ママ)がいないと寂しがるから、連れて行こうとも考えたけど、
キリたちとくっついて丸くなって眠っている姿を見たら、
やっぱり猫屋敷で育っていくほうが、うーたんにとっていいんだよね・・・もうやだ〜(悲しい顔)とか思う。
妹にもハッキリそう言われたし。

120924.jpg
「でもママが荷物詰めてる時は、うーも入るよ」

そんなわけで、新しい土地にはうちのにゃんこは連れて行けず寂しさいっぱい。
まだ数ヶ月は猫屋敷の生活ができるけど・・・
猫なしの2人の生活とか・・・続けられるのかなぁという不安は常にあるけどね。
ペット可の物件って少ないし、
住むトコロで信頼できる動物病院𕾢が見つけられるかわかんないし。

実家にちょくちょく帰さないとなぁとか、相手が言ってくれるのでがんばろうと思います。
これから年明けまで、お仕事しつつ、ここと西の地を行ったり来たりで大変あせあせ(飛び散る汗)
posted by りゅう at 14:10| ◆思うコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする