2008年07月16日

#猫ノ宝に参加しませんか?

新規でコメントや連絡メールをくださる方が多いことに気づきました。

勇気を出して、#猫ノ宝に参加しませんか?^▽^)ノ

私もまだ立ち直れてないしコマのこととかあるので、
いつでもすぐに対応できるわけではないのだけど。

でも、病気の猫さんをかかえて、

・一刻も早くいい情報を知りたい!
・なにか良い治療法は他にないかな?
・うちではこんなサプリ使ってるけど、他の猫さんで効果はどうかな?

そういう一杯一杯であせる気持ちは、すごくわかるので・・・
猫屋敷junctionみたいに、ネットワークを作れたらなって思っています。

ブログ村で私が管理しているトラコミュ「猫の病気・治療記録」があるけど、
そこにはいろんな病気の猫さんがいて、いろんな日々を見られます。
病気ごとに分けられないので、ほしい病気の情報がすぐにはわからないのが難点。
そこを改善するためにも、
猫ノ宝で、病気ごとにリンク先をまとめられたらなーって思っています。
(時間はかかるけど)

闘病を終えて、その空いてしまった時間が空虚で仕方ない方も、
何をしていいかわからない方も、
現在悩みを抱えて、迷ってる方も、

#猫ノ宝junctionに参加しませんか?^▽^)ノ

その迷いも葛藤も、みんな同じく抱えてるからね。
旧メンバーも新規の方も、みんな仲間だよ。
立派な知識じゃなくても、専門的な知識じゃなくてもいいの。
(私も素人だもんね!)
「つらい気持ちをわかって、みんなでがんばろう」って手を差し伸べてくれたら、
闘病生活を送るヒト達は、ちょっとでも安心できると思う。
そのケースが多ければ多いほど、治療の選択肢が増えると思うの。
実際、両手マヒの天が我が家に来たとき、たくさんの方の応援が天の手を支えてくれました。
そして、メイの貧血にはじまって、今までのリンパ腫の闘病のときも。

空虚な時間をもてあまして切ない気持ちを抱えてるヒトも、
闘病を振り返ると今でもつらいんだけど、
「こんなにがんばってくれてたんだな」って、1つの救いになるかもしれません。

旧メンバーも新規の方も、声をかけようか迷ってる方も、悩んでる方も、
そろそろお盆がくるからね、みんなで手をつないで歩いていきませんか?

自分のblogがあってもなくても、
病気の種類(現在闘病中・関わったことがある病気)
悩んでること
心配なこと
ひとまず、コメントに残してもらえたらって思っています。
リンパ腫中心になると思うけど、もちろん他の病気も思いっきりOKです☆

この数年(3年?)、ずっとつらい思いとしあわせな時間を抱えてきました。
だからこそ、みんなにはしあわせな時間を長く作ってほしいと思う。
猫白血病や猫エイズキャリアでも、落ち込まないヒトがもっと増えてほしい。

更新遅いので時間はかかるけど、
みんなの助けになるようなjunctionになるといいね。

そんな今日は、今は亡きハクが我が家にやって来た日。続きを読む
posted by りゅう at 08:01| Comment(29) | ◆ NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

本日は、そして今月は

あびびさんのランチ先生が旅立った日です。
日本カモシカさんがDiglisちゃんを見た最後の日です。

うちは圧倒的に夏に拾った猫が多いので、誕生日も盛りだくさん。
去年の夏は、旅立った猫もたくさんいて。

昔を思い出して、つらくなったり、悲しくなったり。
おもしろいコト思い出して、思わず吹き出したり。
ああ、こんなコトあったよねぇ^▽^。
そういう風に、笑って話せるようになるって、いいよね。

闘病もお別れも、ほんとにつらいけど、
その経験や記憶が、こうやってこれからの自分と猫を支えてくれるので。
どんなこともイミがあると思いたい、そんな7月。
思いたいじゃなくて、イミがあるよ実際☆
posted by りゅう at 09:45| ◆ NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

本日夏至祭

今日は待ちに待った?夏至祭。
昼の長さが一番長い=陽の気が一番強い日。
梅雨らしい落ち着いたお天気ですが、キャンドルナイトは雨天決行☆
みんなでのんびり、ほっとする時間を過ごしてください。
07-06-22.jpg
りゅう部屋は☆型のキャンドルです。
これからお昼寝するので、キャンドルナイトの記事はまた夜にでも。

**100万猫のキャンドルナイト**

夏至祭のキャンドルナイトを、自宅で参加しませんか^▽^。
電気を消して、
キャンドルの灯でぼんやりぼんやり、心と向かい合ってみよう。
つらいことがひとつ昇華して、楽しい思い出になるように。
悲しい心の人に、楽しい思いが届くように。
病気の子が元気に楽しく暮らせるように。
命を大切に思ってもらえるように。
みんなが同じ灯をみて、お祈りしたり願いをかけたら、
それはきっと大きなパワーになってくれると思う。

※キャンドルの取り扱いには十分注意して、危なくないようにね☆

イベント 夏至祭「100万猫のキャンドルナイト」:にゃんちんと一緒
イベント 我が家の蠟燭夜:足掛三年砂掛五年~猫生活~
イベント 夏至の夜に:ももちょび日記
イベント 100万猫の・・・:元気印
イベント 我が家のキャンドルナイト:猫・ねこ・ネコ (=^^=)

※ごめんなさい。
把握しきれてないので上記にlinkされてない記事はご報告を!続きを読む
posted by りゅう at 16:11| ◆ NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

がんばったつよし君に

つよしのいたずらにゃんこ日記のつよし君が、旅立ちました。
そして今日は、沙雪さんのanzuちゃん、nekobociさんのハイさんが旅立った日でもあります。
フミとつよし君は茶白猫なので、親近感があって。
フミの分もがんばって。
食べるようになってきたから大丈夫。
たくさんたくさん、がんばってくれたよね。ありがとう。
ゆっくり休んで、フミや春姫ちゃんに会ったら、一緒に遊ぼうね。

猫ブログの猫闘病記を見てもらうとわかると思う。

こんなにリンパ腫の闘病記があるんだ。
こんなにリンパ腫の子がいるんだ。

猫に多い病気。
直面するまでは私も、猫に多いってことさえ知らなかった。
でも、やっぱり多いんだなぁ。
フミの闘病生活を始めた頃は、リンパ腫も怖くないと思った。
数年前、リンパ腫でなすすべもなく成を旅立たせてしまった私は、
すごくすごく「リンパ腫」を恐れたんだけど、
メイの闘病生活があったから、できることをすればいい、ってそう思って。
そう思ったら、
できる治療(腫瘍科専門医の病院)があると思ったら、
それがリンパ腫・がんであっても怖くなかった。

でもやっぱり、今思うとリンパ腫は怖い病気。

怖い病気だからこそ、みんなに「早期発見」チェックを忘れないでほしいと思う。
私がフミの異変に気づいたのは、

■寝る時の姿がいつもと違う。
■みんなと寝ないでヒトリ、静かで高い場所で寝る。
■呼吸が速い。
■咳き込む。

特に、呼吸が変だと思ったらすぐに連れてきて、と院長先生が言ってた。

リンパ腫は怖い病気だけど、
早く見つけて治療すればそれだけ、良くなる可能性が大きくなるから。

旅立っていった猫たちががんばってがんばって、バトンを残してくれた分、
残る他の子達がバトンを受け継いで元気になってくれますように。

いつになっても、お別れは解放だと思っても、つらいです。
posted by りゅう at 23:33| ◆ NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

夏至祭(キャンドルナイト)のおしらせ

商店街を歩いていて目に付いたイベントの看板。

" 6/22(金)夏至の夜にキャンドルナイト "

そうかぁ。こんな所にまで広がったんだと、ちょっと関心。
数年前に始まった「100万人のキャンドルナイト」知ってる人もいるよね?
夏至の日(数日前から?)の20~22時の2時間だけ、
いっせいに電気を消してキャンドルを灯すんだって。

ろうそくの火って、じっと見てると不思議。
フランフランで買った丸いフローティングのろうそくを浮かべて、
ぼーっとお風呂に入ったのを覚えてます。
ろうそくだけじゃなくて焚き火とか、
火って、なんていうのかな、原始的な深層の何かを揺り動かすような、
不思議な力を持ってると思う。

そんな訳で、季節を楽しむ&気持ちを穏やかにするためのイベントとして、
我が猫屋敷でも「100万猫のキャンドルナイト」をしたいと思いますかわいい

と言っても、キャンドル灯して好き勝手に過ごすだけ☆
病気が治りますように。
ずっと元気でいますように。
ごはんをしっかり食べてくれますように。
そんな祈りと願いを込めながら、ちょっと一休み。
にゃんこが危なくないように、気をつけてね。
特にうちみたいに悪ガキが多い所は・・・

060404d.jpg
私はね、きっと旅立った猫のことを考えると思う。最初に。

それは、後悔だらけだった数週間前とは違って、
「今頃何してるかなぁ」
「○○さんのあの子と天国で会ったりしてるかな?」
うちの猫だけじゃなくて、私がかかわって記憶にいる猫のみんなを思って、
ぼんやりぼんやり、キャンドルを眺めると思う。
大好きなルピシアのチャイを飲みながら☆

070319d.JPG

この世から体はなくなっちゃったけど、
これからも、さぁ、一緒に生きていこう。

・・・そのうち、悪ガキどもが危なくて「危ないでしょ!」と怒りながら、
りゅう部屋に引き上げそうだけど。

どこかで、誰かが同じようにキャンドルの火を見つめて、
同じ猫のことを考えたり、病気が治るように祈りをかけたり。
そういう「つながり」が持てる日になったらいいなぁと思っています。
どんなキャンドルがいいかなぁとか、
そんなこと考えると、結構気持ちも楽しくなってくるもんね。

■2007年の夏至:6/22(金)

**本日の猫屋敷**
ハクはa/d缶や選び抜いたカリカリに飽きたらしい・・・
フミに買った一般食の缶詰を、なかなかの勢いで食べました。
明日か明後日、また抗がん剤VCR𕾢を打ちます。
カナもおいしそうにこの缶詰食べてた。

ってことは、みんな、同じようなごはんに飽きがきたのか・・・たらーっ(汗)
posted by りゅう at 22:45| Comment(14) | ◆ NNN情報交換局&イベント開催 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする