2011年03月10日

ベネバックパウダーとダイジェストエイド

ハル(オ)かなり順調ぴかぴか(新しい)

デポメドも打っておいたのが大正解でした。
3/7に注射&デキサをして、翌朝のごはんはもうもりもり食べてたぴかぴか(新しい)
「ハルオ、やる気まんたんたんだね!」←ごはんおかわりの時うちで言うフレーズ。
ごはん食べるぞ!の気合が、目に表れていてキラキラぴかぴか(新しい)してるし。
翌日はお昼からシゴトだったので、
朝もゆっくりデキサを塗ろうと、ハルの口の中を開けてみたらすごいの。
真っ赤だった部分がほぼフツウの色に落ち着いてる。
すごいなぁと感心しながら小型シリンジを口に入れるも・・・失敗。
両サイドの奥歯の横あたりにつけるんだけど、シリンジが届く前にハルが暴れるたらーっ(汗)
何度かやってうまくいったけど・・・

これ、手でつけたほうが早いんじゃない???

次回から指にデキサを取って、がっとつけてみますたらーっ(汗)

院長先生との計画では、
最初は朝夜2回→効果を見て減らしていくというデキサ計画だったのだけど。
効果がすぐにしっかり出ているので、1日1回~1日置きに1回にしました。
一応これステロイドだし。

110309.jpg
その代わり、食事時に早速届いたこれをプラス。
昔使ったことあったけど、久々のベネバックパウダーとダイジェストエイド。
ベネバックはサラサラした白い粉で無臭。
ダイジェストエイドの方は、少しザラザラしてて、香りが私はココア?
ココアっていうかカカオっぽいというかガーリックのなんかというか、
(↑全然種類ちがうけど)フシギな香りでした。

ハルオはこの通り問題ナシ。むしろそれなに?とおかわりしてたぴかぴか(新しい)
ビタミン類と違って、酸味とか激苦だったりしないから、受け入れやすいのかな。

110310b.jpg
今日はちょろっと遠出のプチ旅をして川越にいってきた。
朝なんとなく早く目が覚めたので、11時にはものすっごくおなか空いてたらーっ(汗)
周りは11:30からOPENのお店ばっかりだったのだけど、
11:00OPENのイタリア系に一番乗り。
バジルチキンのフォカッチャのランチを選んでみたら、すごくおいしかった揺れるハート
ケンタッキーのビスケットを思い出す、ふんわり甘い香りのフォカッチャ。
最近ごはんをあまり食べられなかったので、しみじみ食べることの大切さを感じました。
posted by りゅう at 16:39| ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

おなかすいた

なーんかね。
ごはんを食べないと心配になる。
110225a.jpg
うりは好き嫌いなのか受け付けないのか、食べられるカリカリが限られる。
受け付けないカリカリだと、かじってもその後「おえ」ってたらーっ(汗)
パウチや缶詰は最近キライらしく、あれこれ持っていっても「これやだ」と砂かけ。
まだ手術していないからなのか、最近なんとなく食欲自体もない。
少しは食べたけど、なんか心配でイノーバを持ってきて置いてみた。
カリポリ、と数粒。

なーんかね。
メイの首輪をしているせいか、メイと重なっちゃうんだよね。
メイはうずまきだったけど、もっと大柄だったけど。しっぽも長かったけど。

あの頃の、必死だった日々と重なりかけて、なーんかね。

110225b.jpg
キリも心配だよね。
きっちゃんはずっとメイと一緒にいて、ずっと見ていたもんね。

110225c.jpg
でもまぁ、思いっきりアゴ置きにしてる位だから、大丈夫か。

最近、以前よりごはんの規格がゆるめになったなぁと我ながら思う。
もちろん、今でも着色料とかの添加物は選びたくないけどね。
多少原材料の質がプレミアム系(サナベルとか)よりは落ちるものでもいいかなって。
猫屋敷に来る前にずっと食べていたごはんのせいか、
これ、原材料的にはいいものなのになぁ・・・と思っても、すぐ吐き出ししちゃうんだもん。
やっぱり、まず「食べること」が何よりも重要だって知ってるからね。

第一に、自発的に食べられるごはん。
その次に、なるべくよりよい材料を使っているごはん。

りゅう部屋の3匹(まる、きり、うり)は結構受け付けられる食事が細かいので、
それも時々入れ替わってだめになるので、今回みたいに食事を切らしちゃうともう大失敗ふらふら
元エレガンスは注文したけど、処方食系が届くのまだだから、
明日帰りがけに市販カリカリ買ってきてみよう・・・ごめんね、うーたん。

今日で相方さんの受験終了。ほっとしたような心配なような。
でもまぁ、どちらの結果でもどうにかなるから、いいかな𕾨
posted by りゅう at 22:30| ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

ハルとアニマストラス

猫エイズを持っているハルのこと。
以前の猫屋敷blogを部分的に読み返して、
ササたちに輸血した(2008年2月)頃は、ハルの体重は6kgあったことに気づいた。
年末に病院で計った時は4.75kg。
blog写真を見ても、ハルやせたなぁと思った。
おなかの部分がたるんでなくて標準といわれたらそうなのかもだけど、
ハルと栗は猫屋敷筆頭のデブであってほしいぴかぴか(新しい)
110108.jpg
そんなわけで、いろいろサプリとかごはんを検討して選んだのが、
「ザナベレ・センシティブ」と「アニマストラス」
ザナベレのセンシティブは「食が細い子用」ということで、
他のにゃんこらにあげるのは微妙かなと思ったけど・・・
寒さのせいか、2Fの3匹も食べる量が減ったんだよね。
1Fは戦場のようなものなので、食べる量が減るとか今はありえないけどたらーっ(汗)
カロリーが一番高いし嗜好性グッド(上向き矢印)のセンシティブ。
でも、旧エレガンスの方がいい食べっぷり?食べなれてるからかな?
(うりは全然食べなかった;)

アニマストラスは缶詰+カリカリに混ぜてるんだけど、説明書に

「酵素は60℃以上になると変化し働かなくなりますのでご注意ください」

とあったのに、缶詰+アニマストラスの上にお湯かけてた・・・𕾵
次から気をつけよう。
ハナミズが治まったり効果があるのはわかっているけど、
このビンが液ダレしちゃって使い難いんだよねドコモ提供
ペットチニックみたいに、フタにスポイトがついてるものだといいのに。
あ、でも250mlビンでは、スポイト底に届かないかたらーっ(汗)

<含有成分>
ビタミン:サイアミン、リボフラビン、ナイアシン、パンテトン酸、イノシトール他
ミネラル:Ca、Na、Mn、R、K、Mg、Fe他
アミノ酸:アルギニン、ヒスチジン、リジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、
     メチオニン、バリン、スレニオン、トリプトファン他
核酸:DNA、RNA
<原材料>
原形質分離したハーブ酵母、麦芽エキス、はちみつ、オレンジジュース


どこかで聞いたことあるなぁって成分がいろいろ。
いろんなジャンルのものが詰まっているので、これ1本で様子をみて、
それから何か足りなそうなものは補おうと。
そういえば、核酸が何かにいいと聞いて我が家で生肉をあげはじめたりしたね。
もう忘れちゃった・・・たらーっ(汗)なんとかエンゼル?
あれが高いから生肉にしたんだったかなぁ・・・

猫エイズでも、上手につきあっていけば長生きできる。

病気を治せなくてもね、
エイズや白血病のウィルスを体内から消せなくてもね、
がん細胞を消せなくてもね、
上手につきあえば、一緒に生きる時間は増やせるから大丈夫だよかわいい

ひらめき猫屋敷あるといいな常備品のリンク切れとか直しました☆
クリアカプセルとか重宝していたんだけど、リニューアルしてたのね。
軽い使用感も付け足してみたよ。(これで1日が終わった・・・)
posted by りゅう at 11:30| Comment(7) | ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

消毒係ビルコンS

「感染症を防ぐにはどうしたらいいですか?」
たぬきが敗血症・感染症が原因で死んでしまった日、
抗がん剤点滴を終えたハクを迎えにいったんだけど、その時に尋ねてみた。
M先生も院長先生も、
「それはやっぱり、隔離して生活させるのが一番でしょうね」と。
多頭生活において、猫エイズや猫白血病の子と暮らしているヒトなら、
少なからずこの点ですごーく悩むんじゃないかと思う。

仲良し同士を引き離して生活させるのはかわいそう。
でも、万が一、他の猫に感染しちゃったらどうしよう。

どちらにしても陰性の子が感染したら、後悔するに違いない。
でもね。うちでは隔離は余程の事がない限りまったく考えていない。
余程の事って言うのは、酸素ケージの中で絶対安静とか、一触即発の感染症とか。
猫白血病キャリアとか猫エイズ位では、隔離しようと思ってない。
それが良いか悪いかは、まぁ、どういう生活を望むかによってみんな考えが違うよね。

空がはじめて猫白血病キャリアと断定された時に、私はすっごく悩んだ。
自分だったらどうかな?
妹が感染症の病気で、私に感染しないようにって隔離されて別々で生活するとしたら?
私が感染症の猫で、ずっと一緒だった猫みんなから引き離されて、
1匹ケージ生活とかになっちゃったら?
そんなの、絶対にイヤだと思った。
感染しないように別々の家で暮らして、一緒にごはん食べたり遊んだりできなくて。
そうすることで長生きして、何が楽しいんだろう?
長生きするために、家族離れてヒトリで暮らすことに、何のイミがあるんだろう?

長生きできなくても、感染してしまったとしても、
私はみんなと一緒がいいな。
一緒にごはん食べたり、遊びに行ったり、ケンカしたり、
もし短い一生ならなおさら、家族みんなで楽しく過ごしたいなって、そう思う。

そんなわけで、我が猫屋敷では、キャリアでも発病しても、隔離は選ばない。
06-03-17_10-41.jpg
Wキャリアのメイが猫白血病を発症して貧血が酷くなった時も、
酸素吸入器をレンタルしてりゅう部屋に設置して、
今まで通り、キリと一緒に生活をした。
ずっとずっとメイと一緒だったけど、キリは今も陰性のまま。
隔離せず、一緒に生活させることは、闘病生活のとても大切な支えだった。

病院3の院長先生は、うちの猫がキャリアが結構いるのを知ってるけど、
私の気性も半年関わればなんとなく、わかるみたくて。
「うちでは隔離は絶対にできません」と言ったら「そうですよねぇ」と。

じゃあ、他に何か気をつけたほうがいいことは?続きを読む
posted by りゅう at 22:36| ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

カンガルーのお肉に挑戦

そういえば、このお店は発送が早かった!と改めて感心しました。
本間さんで天の処方食を購入したのが連休中。
2日後の午前中に届きましたよ☆
病気でごはんを必死で集めてたり、急な発症で処方食が必要>_<な時って絶対ある。
そんな時って、ホントに焦るんだよね。
自力で買いに行けるなら、即行くけど、処方食はそこら辺で売ってるものじゃないし。
私にとってのいいお店の条件は、在庫管理がしっかりしてるところ。
発送が早いところ、っていうのも大きいかな。

070918a.JPG
お試し価格でちょっと安く売っていたので、カンガルーのお肉のごはんも購入。
うちで生肉といったら、トリかお魚のお刺身だからね。
しかもこれ、完全無農薬って。

オーガニックを超えた、自然食。
各種必要栄養素等を添加した「総合栄養食」となります。


なんて言われたら、ササやハクのためにも生肉食を増やそうって私にはうってつけ。
(手作り食が自信ないから)
冷凍モノかと思ったら、ひんやりクール便の真空パックでやってきました。
うち、冷凍庫スペースは狭いから、冷蔵庫保管ができるのもうれしい☆

070918b.JPG
そんなワケで、初めてのカンガルー総合栄養食。反応は?



※左からハク、ササ、天。最後の声だけ→ゆず。(何食べてるの!って抗議)続きを読む
posted by りゅう at 22:04| ◆ごはん・サプリ・アイテム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする